wimaxギガ放題が必要な人・無駄な人

WiMAXのギガ放題プランの利用に向いている方

WiMAXのギガ放題プランが向いている(必要な)方はどんな方かというと、自宅で光回線等の固定回線を利用しておらず、YouTube等の動画を頻繁に閲覧される方となります。WiMAXの場合、ギガ放題のプラン以外にも通常のプランが用意されているわけですが、通常のプランの場合は、月毎に通信できる容量が予め決められており、それを超えてしまうと通信に制限がかけられ、回線の速度が128kbpsと極端に落とされてしまうのです。

そうなると、動画をまともに見ることが出来なくなるため、ギガ放題プランへの加入が必須となってきます。ギガ放題プランであれば、月毎に制限が設けられていませんので、容量を気にすることなく、インターネットを楽しむことが可能です。ただ、ギガ放題プランの場合も、3日間トータルの通信の容量が3GBを超えてしまうと、翌日の昼から翌々日の昼までの間、回線の速度に制限がかけられるという点にご注意ください。

料金に関してはギガ放題プランの方が高く、例えばUQコミュニケーションズの場合は、通常のプランの場合は、3,696円ですが、ギガ放題プランの場合は4,380円ですので、700円程高くなっています。

しかし、制限の内容等の点から考えると、よほどインターネットを利用しないという限りは多少高くなるとはいえ、固定回線を利用するよりは安く済ませられるといった点からも、ギガ放題プランを選択された方が良いでしょう。

参考までに、通常プランにてパソコンで動画を閲覧するとなった場合、低画質のもので1ヶ月あたり17時間半、高画質のもので同じく7時間閲覧すると7GBに達すると言われていて、1日あたりで換算すると、高画質のものでは15分程しか閲覧出来ないようです。このことからも、やはり、動画を頻繁に閲覧される方の場合は、ギガ放題プランを選択された方が良いことが分かります。

さらに、会社によっては、お試しを目的としてギガ放題プランを利用した場合でも一定期間中は通常プランと同じ料金で利用できるところや、同じギガ放題プランでも料金は大きく変わってきますので、ギガ放題プランをご検討する際には料金は当然として、上記のようなキャンペーンを含めて検討されることをお勧め致します。

WiMAXのギガ放題プランの利用に向かない方

逆にWiMAXギガ放題プランの利用に向いていない、ギガ放題プランにすると損をしてしまう方というのは、動画は殆ど見ることがないという方や、インターネット自体殆ど使用しない方等です。なぜなら、月毎の通信容量が7GB未満となる可能性が高く、通常プランでも特に問題なく楽しめる為、ギガ放題プランにすると余計な料金を支払っていくことになってしまいます。

また、自宅で既に光回線を利用していて、毎日長時間インターネットを利用するという方や家族の皆がインターネットを利用するという場合に関しては、7GBの通常プランはもちろんこと、容量に制限のないギガ放題プランであっても容量が足りなくなる可能性が高いですので、現在ご利用中の回線を使い続けた方が良い場合もあります。

特に、動画のダウンロードやオンラインゲームを頻繁にされる方は要注意です。しかし、そのような場合でも、一人暮らしの方に限っては、光回線等の固定回線よりもWiMAXの方が料金は安いため、WiMAXを利用した方がよいという場合もあります。

ちなみに、今回ご紹介した2つのプランはUQコミュニケーションズをはじめ、とくとくBB、ソネット等、多くの会社において途中でのプラン変更が可能となっていますので、プラン選びに失敗した時でも安心です。

ただ、いずれを利用する場合であっても、自宅或いは外出先がWiMAXに対応したエリアでなければいけません。利用する場所が対応したエリアか否かについては、ホームページ上に掲載がありますので、契約を行なう前には必ず確認するようにしてください。

こちらのコラムも人気です!