WiMAXとWiMAX2+はこんなに違う!気になる比較結果

WiMAXとWiMAX2+の基本知識

WiMAX2+というのは、WiMAXの後に出たサービスになります。そのため、全体的にWiMAX2+の方がサービス内容はパワーアップしていると言えるでしょう。ただし、だからと言って誰にとっても必ずしもWiMAX2+の方が良いというわけではありません。

というのも、WiMAXにはWiMAXならではの良さというものもあるためです。利用状況によっては、WiMAX2+よりもWiMAXの方が良いと感じる人もいます。こういった理由から、新しいWiMAX2+の方が良いとは必ずしも言えないという事もしっかりと覚えておきましょう。

とはいえ、WiMAXは終了予定のサービスですので、今後新規契約をする場合にはWiMAX2+しか選択肢はないという事も考えられます。実際のところ、それぞれのサービスの違いはどうなっているのかしっかりと理解しないと、思わぬ使いにくさを感じてしまう可能性があります。

今までWiMAXを利用してきたという方も今後は他サービスを使うべきなのか、それともWiMAX2+を使うべきなのか、WiMAXとWiMAX2+のサービス内容の違いを比較してみれば決めやすくなると言えるでしょう。

WiMAXとWiMAX2+を4つのポイントで比較

通信速度に関して

WiMAXよりもWiMAX2+の方が通信速度は断然速いです。そのため、よく動画を見る、重たいファイルの送受信が多い、動画を見ながらネットサーフィンをしたい、というようなネットのヘビーユーザーの方にはWiMAX2+の方が快適に利用ができるでしょう。

速度の差はWiMAXよりもWiMAX2+の方が3倍速いと言われており、これは無視できない差だと言えるでしょう。通信速度を重視するという方はWiMAXからWiMAX2+に移行した時の満足度はアップする事間違いありません。

エリアに関して

接続可能なエリアについては、WiMAX2+よりもWiMAXの方が広いです。WiMAX2+はエリアは拡大中であるものの、まだ繋がりにくいところが少なくないのが現状です。今後に期待はできますが、現時点では使いたくても使えないという方がいると言えるでしょう。

WiMAX2+を利用したいと思ったら自分のお住まいのエリアはどうなのか、しっかりとチェックをしてから契約をしないといけません。またエリア内に入っていても実際には繋がりにくいというケースもありますので、実際に本当に繋がるのか家電量販店などで試したりスタッフに聞いてみるという事も大切です。

料金に関して

料金はWiMAX2+の方が若干高いです。しかし、WiMAX2+の通信速度の速さなどを思えば、コストパフォーマンスは悪くありません。大差はありませんから、この料金に関してはそこまで大きな不満を持たれる方はいないのではないでしょうか。また他社と比較をしても、WiMAX2+は特別高いという事はありません。

容量と通信制限に関して

WiMAXは通信制限はありませんでした。なので容量を気にする事なくいくらでも使い放題だったわけですが、WiMAX2+の方にはしっかりと通信制限があります。最初の2年間は通信制限はありませんが、それ以降の利用は7GBで通信が遅くなります。

とはいえ、通信規制がかかった後でも動画を見るくらいなら問題なうできる速度は確保されますので、その点は安心だと言えるのではないでしょうか。またWiMAX2+にはギガ放題というプランがあり、こちらは3日間で3GB以上の使用で制限がかかってしまうものの、その縛りを除けば使い放題という内容になっています。なのでよくネットを使われる方は、ギガプランを選択すれば快適だと言えるでしょう。

こちらのコラムも人気です!